TVチューナーの導入からTVTestが映らない時の対策とおすすめのデコーダーまでを解説!!

ts抜き

TVTest(デジタルTV放送視聴用のパソコン向けアプリケーション)を使ってデジタル放送を視聴するには、前提条件としてのテレビチューナー機器の導入、TVTestの設定、それらを橋渡しする機器に対応したBondDriverのインストールやセッティングが必要です。

しかし、初心者が一発でTVTest起動テレビ視聴まで行く事は中々難しく、筆者も9年前にはネットで情報を探し回り、諸先輩方に助けられた事は忘れられません。

そこで、この記事ではTVTestでテレビを視聴するためのポイントを総合的に各段階に分けて解説して行きたいと思います。

TVTestとは

TVTestは、デジタルTV放送視聴用のパソコン向けアプリケーションで、デジタル放送総合技術研究開発機構(DBCTRADO)が提供し、関連ライブラリ(他のプログラムから呼び出されて動く、プログラムの部品を集めたファイルの集合体)を含めて全てオープンソース(公開ソフトウェア)で配布されています。

利用に際して、BonDriverが用意されているパソコン用TVチューナーとカードリーダー(チューナー内蔵型では不要)とB-CASカードを別途用意する必要があり、TVTest0.8.0以降ではソースコード(人間がプログラミング言語を使って書いた命令書)をコンパイル(PCが実行できる0と1の2進数の機械語に変換)する必要があるため、利用のハードルが高いです。

従って、ここでは旧バージョンですが視聴に遜色がなく、そのような必要のないTVTest 0.7.23を対象としています。

created by Rinker
プレクス
¥13,980 (2022/10/06 07:10:24時点 Amazon調べ-詳細)

TVチューナーの選定

TS抜き(元々は、パソコンにテレビ番組を録画したときの形式がMPEG2-TSであることに由来し、コピー制御情報を付加させずに抜いて、無限にコピーが出来る形で録画することからTS抜きと呼ばれます。)テレビチューナーとして最も信頼性が高く有名なのは、アースソフトのPT3ですが既に製造中止となって久しく、現在ではPLEX社のPXシリーズが主流で、その中から選定するのが現実的です。

PLEXのチューナータイプには内蔵と外付けタイプがあり、放送波別にクワッド(4)チューナー、ダブル(2)チューナー、共有8チューナー、共有5チューナーなどがあります。

チューナー数の大小で難易度が変わるものではありません。

ただ、普通はダブルチューナーであれば搬送波のチューナー配分は地デジ2チューナー、BS/CSに2チューナーが割り当てられ合計4チューナーが固定的に使用されるのですが、PX-MLT5PEやPX-MLT8PEのように全てのチューナーが地デジ、BS/CSの共用となりますので、どれを選定するかは使う人の使い方に関わって来ます。

例えば、地デジを見る頻度が高い人は、ダブルチューナーの4ch固定ではなくて、5ch或いは8ch共有のPX-MLT5PEやPX-MLT8PEが良いでしょうが、録画ソフトのTVRockを近い将来導入しようとした場合、例えば地デジに全てのチューナーを先に取られてしまうと、BS/CS放送の録画が出来なくなってしまうと言う便利なようで困る事態が起きる可能性があります。

その辺りの比較論については、下記小ブログ記事に詳しく解説していますので、ご覧になって下さい。

PX-MLT5PE TS抜きを徹底レビュー!その魅力と注意点をチェック
PX-MLT5PEパソコンいじりを長らく趣味としていると新商品が出ると思わずチェックします。今回、プレクス社から5chが同時に録画または視聴が出来るオタク系チューナの新商品が出ました。

 

PLEX社テレビチューナー製品一覧表

製品名総チャンネル数地デジ BS/CS  特徴
PX-Q3PE5844完全PCI-Ex接続ダブルチューナー
地デジ4ch、BS/CS4チャンネル、
合計8ch同時録画・視聴可能
PX-W3PE5422完全PCI-Ex接続ダブルチューナー
地デジ2ch、BS/CS2チャンネル、
合計4ch同時録画・視聴可能
PX-MLT8PE888内部USB、PCI-Ex接続
地デジ・BS/CS共有チューナー
地デジ、BS/CSの組合せで最大
8ch同時録画・視聴可能
PX-MLT5PE555内部USB、PCI-Ex接続
地デジ・BS/CS共有チューナー
地デジ、BS/CSの組合せで最大
5ch同時録画・視聴可能
PX-Q3PE4844内部USB、PCI-Ex接続クアッドチューナー
地デジ4ch、BS/CS4チャンネル、
合計8ch同時録画・視聴可能
PX-W3PE4422内部USB、PCI-Ex接続ダブルチューナー
地デジ2ch、BS/CS2チャンネル、
合計4ch同時録画・視聴可能
PX-Q3U4844USB接続、外付型クアッドチューナー
地デジ4ch、BS/CS4チャンネル、
合計8ch同時録画・視聴可能
PX-W3U4422USB接続、外付型ダブルチューナー
地デジ2ch、BS/CS2チャンネル、
合計4ch同時録画・視聴可能

TVチューナー導入手順

導入手順を簡単にご説明します。

1.B-CASカードの調達

TVチューナーには、B-CASカードは付属していませんので、既存のテレビのカードを流用するか、その他の方法を使って自分で用意する必要があります。

カードの破損、紛失、中古機購入、盗難を理由とするB-CAS社への再交付申請は可能です。
1枚2,160円(送料・消費税込)で、ネット申し込みが出来ます。

2.分配器の設置

アンテナコンセントが未使用であれば、分波器は不要ですが、他のテレビなどに既に使われている時は、電波を二股に分岐させる分波器が必要です。電気のテーブルタップみたいな物です。

3.分波器の接続

アンテナケーブルのテレビ電波は地デジとBS/CSTV放送が混在されて来ているので、これを分ける必要があります。それが、分波器です。先ほどの例えに倣うなら電波のテーブルタップみたいな物です。

地デジとBS/CSの接続を間違えないようにして、TVチューナーにアンテナケーブルを接続します。

ネジの締め付けが甘いとアンテナレベルが減衰する場合がありますので注意して下さい。

4.PX-W3U3のドライバーをインストール

メーカーホームページから落としてインストールして下さい。

必要なランタイムのインストール(これはTVTest導入時に必要なものです)

事前にMicrosoft社のページから落としてインストールして下さい。

必要なランタイム(プログラムを動かすときに必要なソフトウェア部品のこと)は、下記小ブログ記事に掲載しています。

PX-W3U3 TVチューナーの導入手順をイチから解説!!
パソコンでテレビの視聴、録画をしようとすると必要になって来るのがテレビチューナーです。1つのチャンネルだけ視聴するのなら、USBチューナーのような簡便なものもありますが、この記事に興味を持ちそれを実行しようとする人は、多チャンネル同...

5.デバイスマネージャーの確認

サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラーと、ヒューマン インターフェースデバイスにTVチューナーが表示されていれば、ドライバーのインストールは完了です。

サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラーに認識されているかの確認です。

ヒューマン インターフェースデバイスに認識されているかも確認します。

 

TVTest基本設定

TVTest設定における肝は、

  • TVチューナー機器に応じたBonDriverの取得
  • スクランブル解除方式の設定
  • 適切な映像デコーダーの配置

特に、一番ネックになるのがスクランブル(映像・音声データの内容を損なうことなく、元の状態とは異なる乱雑な状態にすること)の解除方式で、この設定を誤るとTVTestが映らない最大の原因となります。

このTVTestの導入初期設定詳細は、下記小ブログ記事にありますので、ご覧下さい。

TVTestの導入初期設定をイチから徹底解説!!
TVTestは、デジタルTV放送視聴(同時録画)用のPC向けアプリケーションですが、それだけではテレビは視聴出来ず、TVチューナーデバイスとTVTestアプリの橋渡しをするDLLファイル(Dynamic Link Library)のBonD...

 

TVTestが映らない時の対処法

TVTestが映らない原因としては、先ほどのスクランブル解除方式のくい違いもありますが、その他にも必要なランタイム(プログラムとかを動かすときに必要な部品)の不足、そもそも論としてTVチューナーデバイスの認識不良など様々な原因があります。

それらの原因と対策をまとめたものが、下記小ブログ記事にありますので、ご覧下さい。

NHKBSプレミアム TVTestが映らない! 対処方法を徹底網羅【2022】
「TVTest」や「TVRock」の導入当初は、ちょっとした設定の誤りとか、リストの記述間違い、CATVの場合の特殊な設定等、様々な要素によって真っ黒な画面のまま何も映らなかったり、予約録画が出来なかったりして、その原因が全く分から...

映像デコーダーについて

TVTestを映すために一番重要なものが、

映像デコーダー(エンコードにより圧縮された映像・音声ファイルの解凍や、暗号化されたデータを元に戻す復号ソフト)です。

これが適切でないと、いくら他の設定が正しくても映りません。

TVTestの導入初期設定の記事中にもご紹介しているのですが、

Windows10では、基本的にはMicrosoft  DTV DVD Video Decoder は使えません。

従って、その他の映像デコーダーを取り入れる必要があるのですが、初めてTVTestを触る方に取ってはどんなソフトがあり、どのように導入すれば良いか分からないと思います。

そこで筆者が、入れている映像デコーダーを簡単に紹介したいと思います。

  • DScaler MPEG2 Video Decoder
  • LAV Video Decoder
  • Jacky MPEG2 Video Decoder

以上を入れています。他にも、無料のデコーダーは色々とありますので、ご自分でリサーチ研究されてみてはいかがでしょうか。

以下の、小ブログ記事に簡単にそれらの特徴・導入方法などについて紹介していますので、ご覧になって下さい。

TVTest映像デコーダーのおすすめ3選(Windows 10)
TVTest0.7.23には、元々「Microsoft DTV-DVD Video decoder」と言う映像デコーダーが内包されているのですが、TVTest に内在するプレイヤータイプのバグが原因でWindows10以降これが使えません。...

まとめ

TVTestでテレビ視聴を行うのは、TVTest0.8.0以前の0.7.23などの古いバージョンを使えばそれ程難しくありません。

それでもポイントを外し、つまづくと深みにはまって自力では中々抜け出せないものです。

上手く行かせる秘訣は、あまり深く考えずに成功事例をそのまま踏襲してやってみる事です。

上手く行って多チャンネルライフが構築出来ますように祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました