15インチは何センチ?計算方法と暗算が可能な凄ワザを大公開!!

生活

筆者は、小中学時代からの機械・電子いじりが好きで機械工学の道に入り、タイトルにあるインチセンチの換算にも少しは馴染みが深いです。

しかし、一般的に1インチが何センチであるかをピンと来る方は工学関係出身以外ではそう多くないと思います。

インチ呼称で最も馴染みの深いものがテレビなどの大きさ(○○型)や、スマホの画面を表す○○インチですが、これらは画面の対角線長を表わし、縦横サイズではないので1インチが何センチと分かっていても、中々実際の大きさがつかみにくいものです。

そこで、この記事では15インチが何センチなのか、その計算方法や計算の考え方、又、暗算が出来れば素晴らしいと思うのでその凄ワザ、更に、こんな物が15インチなのかと言うの物の紹介と、ディスプレイの実際の縦横サイズ、インチセンチ以外のインチメートルや、インチキロメートル、インチ尺などの換算値などの紹介をして行きたいと思います。

計算方法

15インチが何センチかは、1インチが2.54cmなので掛け算をすればOKです。

計算式

1インチ=25.4mm=2.54cmと、正確に国際インチとして決められています。

従って、14インチが何センチかと言うと

15in×2.54(cm/in)=38.1cm となります。

1インチの12倍が1国際フィート(ft)、1インチの36倍が1国際ヤード(yd)となります。

1国際フィート(ft)=1(in)×12=25.4×12=304.8mm=30.48cm

1国際ヤード(yd)=1(in)×36=25.4×36=914.4mm=91.44cm=36in

単位の計算式(考え方)

では、掛け算の根拠を説明します。

計算が出来るのは何も数値だけではなく、単位の計算も同じ事です。
この場合、単位の掛け算をすると乗数の分子側にある(in)と、被乗数の分母側にある同じ単位の(in)が消され、(cm)の単位だけが残ります。

それで、答えがcmとなりますから掛け算が正しいと言う事になります。

in/1×  ( cm /in ) = cm

しかし、もしこの計算を割り算にしたらどうなるでしょうか、

in/(cm/in)=in×(in/cm)=in^2/cm

となり、1cm当りinの2乗と意味のない単位表現となり、それは間違いだとなります。

暗算する場合のやり方

そろばんの上級者であれば15×2.54の暗算は造作もない事と思いますが、筆者のような凡人には少々難しい事です。

そこで、

2.54cmの数値を2つに分解して簡略化します。

2.54=2.5+.0.04 に分解出来ますから、それに求めたい15インチを掛けます。

15×2.54=15×(2.5+0.04)  このように分けます。

①まず小数点以下1位の前段部分のみの暗算を行う

15×2.5cmを暗算は、少し難しいですね。

そこで、更に

15=10+5に分解します。
これだと掛ける数が整数なので、分かり易いと思います。

15×2.5=(10+5)×2.5=(10×2.5)+(5×2.5)=25+12.5=37.50

②次に小数点以下2位の計算を行う

15×0.04 

これを整数のイメージの計算にするには、どうしたら良いでしょうか。
そうです、0.04に100/100を掛ければ良いですね。

そうすると整数の形となり、計算し易くなります。

0.04×(100/100)=4/100  ですから

これに15を掛けると、15×4=60 となり、それを100で割りますから

60/100=0.60となりますね。

 

③最後に2つの数値を足す

これに前段の15×2.5cm=37.50cm を足すと

37.50+0.60=38.10cm となります。

16インチとか25インチとか二桁の大きなインチ数でも、同じ考えで出来ると思います。

15インチ長さの目安

15インチ=38.10cm=381.0mmですから

  • 目安となる身近な物で一番は、やはりディスプレイです。

しかし、15インチディスプレイの主流品サイズは15.6インチなので、画像はそのイメージです。

 

次に2つ目は、13、14インチの記事で紹介しましたが
  • 軽自動車スポーツタイプのホイールのリム径に15インチがあります。

軽自動車のホイールリム径では、この15インチが最大でそれ以上になると普通自動車サイズとなります。

リム径はタイヤの内径と同じで、タイヤサイズの表記は「165 55 R15」のように「15」と言う数値が
ホイールのリム径15インチを表します。因みに、「165」はタイヤの幅165mm、「55」はタイヤの扁平率55%、「R」はタイヤ構造で「ラジアル構造」を表しラジアルタイヤと言う事です。

 

ディスプレイのインチ数はセンチ換算できる? 縦横サイズは?

15.6インチノートPCの標準的な縦横画素数は、1920×1080(pix)~2880×1620(pix)なので下記小ブログ記事計算結果で縦横サイズは、

  • 画面横幅345.35mm≒34.5cm、画面高さ194.26mm≒19.4cm、縦横比16:9となります。

【計算結果の画像】

 

上記の計算式が下記小ブログ記事内リンク先にありますので、一度ご覧下さい。

ディスプレイ画面縦横サイズ計算機

縦置き画像です。

 

横置き画像です。

 

 

何れも、同一半径15.6インチ(396.24mm)です。

 

 

インチからセンチ以外の換算

インチセンチ以外の換算結果です。

15インチは何メートル

15in=15in×2.54×10^-2(m/in)=38.1×10^-2m=0.381 

1in=2.54×10^-2(m/in) 

(マイナスべき乗表現をしない場合は、べき数分小数点を左に移動させます。)

(べき乗の表し方は、100=10^2  、1/100=10^-2 のように、分子にある場合は+プラス表現、分母にある場合は-マイナス表現で、0の数だけべき数を表示します。)

1inは2.54cm、1mは100cmで、1cmが何メートルかはその逆数の1/100mなので、1inが何mになるかと言いますと、

1in=2.54(cm/in)×1/100(m/cm)=0.0254(m/in)
=2.54×10^-2(m/in)

15インチは何キロメートル

15in=15(in)×2.54×10^-5(km/in)=38.1×10^-5km=0.000381(km)   

1in=2.54×10^-5(km/in)  

1inは2.54cm、1kmは1,000m、1mは100cmなので1kmは100,000cm、1cmが何kmかはその逆数の1/100,000kmなので1inが何kmになるかと言いますと、

1in=2.54(cm/in)×1/100,000(km/cm)
=2.54×10^-5(km/in)

14インチは何尺

15in=15in×8.382×10^-2(尺/in)=125.73×10^-2(尺)=1.2573(尺)
1in=8.382×10^-2(尺/in)

1inは2.54cmで、30.303cmが1尺はなので、1inが何尺になるかと言いますと、

1in=2.54(cm/in)×1/1(尺/30.303cm)=2.54cm×1尺/30.303cm
=0.08382(尺/in)=8.382×10^-2(尺/in)

 

 

まとめ

15インチ=38.1cmと、ほぼ40cm近くになりますね。
タイヤのホイールリム径も15インチになると軽のスポーツタイプで最大になり、それ以上のサイズは普通車となって来ます。
ノートパソコンのディスプレイのサイズは、昔から15.6インチが多かったのですが、解像度の向上や縦横比の増加で17インチサイズ(アスペクト比16:10)のワイドパネルが増えて来て、時代の変遷を感じますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました