BonDriverの初期化ができません ! が出たらこれで直せる【2020】

私は、パソコンを触り始めてから40年ほどの電子機械マニアです。
又、電子部品オタクでもあります。

このTVTestを使い始めたのは2013年でした。
当時PLEX社のPX-W3PEで録画PCを自作して最初にTVTestを起動した時に、「BonDriverの初期化ができません。チューナを開けません。BonDriverにチューナを開くよう要求しましたがエラーが返されました。」と、エラーが表示され「どうしたんだ!」と慌てふためいたものです。

皆さんも、この種の遊びをやっていると同じような経験をされることでしょうし、今現在その原因が何で、どうしたらいいのかと悩める方もいらっしゃると思います。

そこで、ここではこのようなエラーが出る原因を解説しながら、その解決方法をお示ししたいと思います。



「BonDriverの初期化ができません。」原因&対策 その1

原因:チューナーデバイスがパソコンに認識されていないため

PLEX社さんのチューナーで特に外付けUSB接続タイプにこの現象がたまに起きます。

【確認の仕方】

①左下隅のWindowsマークを右クリックして、「コンピューターの管理」を開く

②コンピューターの管理の中の「デバイスマネージャー」を開く

 

③デバイスマネージャーの中の「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」の右向き>をクリックして開く

 

④そこに今接続しているチューナーデバイスがあるかないか確認する
あれば、チューナーデバイスがパソコンに認識されていることになりますが、このエラーが出る時の大きな原因としてこの未認識の問題があります。

 

図の中にも書きましたが、このデバイスマネージャーの「サウンド、ビデオ、及びゲームコントローラー」の中に接続しているチューナーデバイスが表示されていないと、パソコンに認識されていないということになります。

この未認識が「BonDriverの初期化ができません。」の大きな原因です。

対策①パソコンを再起動させる。

一番手っ取り早いのが、再起動することです。
それでもダメなら

対策②USBコネクター又は、電源アダプタープラグの抜き差し

PX-W3U3、PX-W3U4、PX-Q3U4などの外部USB接続タイプであれば、電源を入れたままUSB接続を抜き差し(2~3秒、間を空けて)して再認識させる。或いは、DCアダプターの電源プラグを抜き差しして強制再認識をさせる。

これで大概は直ります。

外付けUSB接続タイプは、何故か時々知らない間に未認識に陥っていることがありますから注意が必要です。

対策③内部USB接続ピンの抜き差し

PX-W3PE4、PX-Q3PE4、PX-MLT5PE、PX-MLT8PEなどの内部USB接続機器であれば、電源OFFにせずそのままUSBピンを抜き差し(2~3秒、間を空けて)して強制再認識をさせる。

【用語の説明】

BonDriverとは、機器をWindowsで認識させるための純粋なデバイスドライバではなく、TVTestなど視聴用アプリとの橋渡しをする部品ファイルのようなもので、ダイナミックリンクライブラリDLLと呼ばれています。

今のパソコン用テレビチューナが出て来るきっかけになったFriio(2007年10月台湾製のコピープロテクトを掛けないチューナ)が発売されたのですが、それを動かすソフトがなく、有志達によって作られたのがBonDriverです。そして、そのチューナの横からの外見が漢字の”凡”にそっくりだったので、凡のためのドライバ→ボンドライバ→BonDriverとなったのです。



「BonDriverの初期化ができません。」原因&対策 その2

原因:使用BonDriverのダブり

テレビを見る場合TVTestを起動しますよね、しかし、ショートカットが通常の1個だとすると、TVTestの設定でデフォルトの BonDriver を通常はこのように”最後に使用した BonDriver “にしていると思いますので、

これでTVTestを1つのショートカットで使用すると、当然そのBonDriverは使用中ですから”BonDriverの初期化ができません。“というエラーが返されます。

 

対策:チューナー毎のショートカットを作る

このエラーの原因は、先ほども言いましたように使用 BonDriver のダブリですので、そういったことが起きないよう、使用中のチューナーを避けてTVTestを起動するために、チューナー別のショートカットを作ります。



私の場合、PX-W3PEとPX-W3U3の2台で、地デジ4チューナー、BS4チューナーの8チューナーで録画、視聴をしており、録画又は視聴中での別チャンネル視聴時のダブリエラー防止のためにショートカットを作りました。

created by Rinker
プレクス
¥21,000
(2020/09/24 21:21:42時点 Amazon調べ-詳細)

ショートカット作り方の概要

作り方は、簡単です。

TVTestショートカットキープロパティのリンク先にBonDriverのdll プログラムファイル名を追記するだけです。

手順①TVTestショートカットキーコピーして今あるチューナーの(数-1)個だけつくります。

手順②TVTestショートカットキーを右クリックしてプロパティを開きます。

手順③真ん中より少し上にあリンク先(T)のTVTest.exeの後ろに下記赤字部分を追記します。

【注意点】

TVTest.exe の後ろと、/d の後ろに半角スペースを忘れないで下さい、そうしないとエラーになります。

PX-W3PE での設定例

私の場合、

チューナー1 TvRock DTV Target A に地上波
チューナー2 TvRock DTV Target B に地上波

チューナー3 TvRock DTV Target C にBS
チューナー4 TvRock DTV Target D にBS にしています。

又、TVTestのプログラムファイルはCドライブとは別建てのEドライブにしている関係上、下のようなフォルダパスとなっています。
従って、赤字から前の部分は皆さんの構成で変わって来ますが、大事なのは赤字部分です。

地デジチューナーAとして
E:¥マイドキュメント¥TVTest_0.7.23¥TVTest.exe (半角スペース)/d (半角スペース)BonDriver_PX_W3PE_T0.dll

地デジチューナーBとして
E:¥マイドキュメント¥TVTest_0.7.23¥TVTest.exe (半角スペース)/d (半角スペース)BonDriver_PX_W3PE_T1.dll

BSチューナーCとして
E:¥マイドキュメント¥TVTest_0.7.23¥TVTest.exe (半角スペース)/d (半角スペース)BonDriver_PX_W3PE_S0.dll

BSチューナーDとして
E:¥マイドキュメント¥TVTest_0.7.23¥TVTest.exe (半角スペース)/d (半角スペース)BonDriver_PX_W3PE_S1.dll

PX-W3U3 での設定例

チューナー1 TvRock DTV Target E に地上波
チューナー2 TvRock DTV Target F に地上波

チューナー3 TvRock DTV Target G にBS
チューナー4 TvRock DTV Target H にBS   なので

地デジチューナーEとして
E:¥マイドキュメント¥TVTest_0.7.23¥TVTest.exe (半角スペース)/d (半角スペース)BonDriver_PX_W3U3_T.dll

地デジチューナーFとして
E:¥マイドキュメント¥TVTest_0.7.23¥TVTest.exe (半角スペース)/d (半角スペース)BonDriver_PX_W3U3_T.dll

BSチューナーGとして
E:¥マイドキュメント¥TVTest_0.7.23¥TVTest.exe (半角スペース)/d (半角スペース)BonDriver_PX_W3U3_S.dll

BSチューナーHとして
E:¥マイドキュメント¥TVTest_0.7.23¥TVTest.exe (半角スペース)/d (半角スペース)BonDriver_PX_W3U3_S.dll

それぞれ赤字の部分を追記すれば、優先チューナーとぶつかる事がなくなります。

チューナーショートカットに数字を付けずアルファベットにしたのは、録画が始まるとTVTestインジケーターにアルファベットが表示され、現在どのチューナーを使っているかが分かりますので、録画中にTVTestでテレビを見る場合の選択チューナーを決める為です。

しかし、これは私の好みですし、皆さん環境が違いますので、分かりやすくお好きな様に名前を付けて下さい。

地デジの例です。

BS/CSの例です。

created by Rinker
プレクス
¥22,730
(2020/09/24 21:21:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

冒頭お話したようにチューナーの未認識によるエラーが多いですから気を付けて下さい。

又、TVTestの通常設定ではデフォルトのBonDriverは、最後に使用したものになっていますから、ダブリエラー防止のためにはチューナー別のショートカットが有効だと思います。

これ以外のTVTestに関するエラーや問題点解決方法については、小ブログ別記事の

などをご参照下さい。

「BonDriverの初期化ができません。」と言われると、え⁉っと思いますし、録画失敗にもつながりますから、どうぞご注意なさって下さい。



2件のコメント

  • 123

    ここにたどり着きました。
    私も、いきなり見れなくなりました。
    録画管理ソフトはEpgtimer・driver
    サーバーはSPINEL・チューナーはPT3です。
    おなじパソコン環境と違いますが。。
    私の場合電源を抜いて3秒というのも試したのですがTVを見ることができませんでした。
    Epgtimerで番組表取得を動かすとSPINELのbondriverは開いて受信してるようです(何時間か前の番組も録画で来た)

    対処した方法はSPINELはサーバー?ファイアウォールに関係あるツールですので、もしかしたらとwindowsファイアウォールのアプリから
    SPINEL-パブリックはもともとチェックはされていてプライベートにもチェックを入れたら見れるようになりました。
    そんな変更したことないなにな。。と思いつつそういえば最近ネット接続系プログラム数個にプログラムを初回で開くと「ファイアウォールの許可しますか?」のウィンドウが出てて、その辺の許可がリセットされたのかも?

    誰かにこの状況が適用うして解決すればとここに書き込みしました

    • コメントを頂きありがとうございます。
      多くの皆さんに小ブログを見て頂き、コメントも参考にして頂ければ幸いに存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*