13インチは何センチ?計算方法と暗算が可能な凄ワザを大公開!!

生活

13インチ画面の大きさと言ってもディスプレイの大きさは画面の対角線長なので、斜めのサイズを言われてもピンと来ませんね。

そこで、画面の縦横サイズを知るには縦横の画素数さえ分かれば計算が可能ですが、計算が面倒なので、ご興味のある方は下記の小ブログ記事にある計算機を使って頂ければ、瞬時にそれらのサイズが出るようになっています。

ディスプレイ画面縦横サイズ計算機

この記事では、13インチをセンチメートルに換算する方法や、その根拠、暗算が出来れば素晴らしいのでその凄ワザを紹介します。

更に、身近な13インチのサイズの物の紹介や、インチセンチの換算だけでなく「インチメートル」、「インチキロメートル」、そして未だに一部の業界に残っている尺貫法の長さの単位の「尺」への換算値なども掲載していますので、ご覧下さい。

計算方法

13インチが何センチかは、1インチが2.54cmなので掛け算をして下さい。

計算式

1インチ=2.54cmと、正確に国際インチとして決められています。

従って、13インチが何センチかと言うと

13in×2.54(cm/in)=33.02cm となります。

1インチの12倍が1国際フィート(ft)、1インチの36倍が1国際ヤード(yd)となります。

1国際フィート(ft)=1(in)×12=25.4×12=304.8mm=30.48cm

1国際ヤード(yd)=1(in)×36=25.4×36=914.4mm=91.44cm=36in

単位の計算式(考え方)

では、何故掛け算をするのでしょうか。
その根拠を説明します。

下記のように乗数の分子側にある(in)と、被乗数の分母側にある同一単位の(in)同士が消去され、(cm)の単位だけが残り、答えがcmとなるからです。

in/1×  ( cm /in ) = cm

しかし、もしこの計算を割り算としたらどうなるでしょうか、

in/(cm/in)=in×(in/cm)=in^2/cm

となり、1cm当りinの2乗と何の意味もない結果となり、割り算は間違いである事が分かります。

暗算する場合のやり方

暗算をするには、簡略化した整数の計算か、悪くても小数点以下の計算は乗数か被乗数のどちらか一つ位にしないと難しいと思います。

そこで、

2.54cmの数値を2つに分解して簡略化する方法を考えます。

2.54=2.5+.0.04 に分解して、それに今求めたい13インチを掛けます。

13×2.54=13×(2.5+0.04)  このように分けて考えます。

①まず小数点以下1位の前段部分のみの暗算を行う

13×2.5cmを暗算は、ちょっと難しいですね。

そこで、更に

13=10+3に分解します。
これだと乗数が整数なので、やり易いと思います。

13×2.5=(10+3)×2.5=(10×2.5)+(3×2.5)=25.0+7.5=32.5

②次に小数点以下2位の計算を行う

13×0.04 

これを13×4にするには、どうしたら良いでしょうか。
そうです、0.04に100/100を掛ければ良いですね。

そうすると整数の形となり分かり易いですね。

0.04×(100/100)=4/100  となりますね。

これに13を掛けると、13×4=52 となり、それを100で割りますから

52/100=0.52となり、位取りを間違える心配がなくなりましたね。

 

③最後に2つの数値を足す

これに前段の13×2.5cm=32.5cm を足すと

32.5+0.52=33.02cm となります。

14インチとか23インチとか二桁の大きなインチ数の計算でも、同じ考えで出来ると思います。

13インチ長さの目安

13インチ=33.02cm=330.2mmですから

凡その目安となる身近な物は、

  • 角形2号封筒の縦の長さが332mm≒13インチ=330.2mm
この角形2号封筒は、会社の社用封筒で一番使われている大きさです。

 

次に2つ目は、
  • 軽自動車(トラック)のホイールのリム径に13インチが多い。

リム径はタイヤの内径と同じで、タイヤサイズの表記は「165SR13」のように「13」と言う数値が
ホイールのリム径13インチを表します。因みに、「165」はタイヤの幅165mm、「S」は速度記号
で最高速度180km/h、「R」はタイヤ構造で「ラジアル構造」を表しラジアルタイヤと言う事です。

 

 

 

更に3つ目は、

  • 写真サイズで、A3ノビの大きさ329×483mmに近い。

縦或いは横の長さが、329mm≒330.2mm=13インチ なので約1mm程短いですが、ほぼ13インチですね。

 

ディスプレイのインチ数はセンチ換算できる? 縦横サイズは?

13インチ(13.3インチ)モバイルノートPCの標準的な縦横画素数は、1920×1200(pix)~2880×1800(pix)なので下記小ブログ記事計算結果で縦横サイズは、

  • 画面横幅286.47mm≒28.6cm、画面高さ179.04mm≒17.9cmとなります。

【計算結果の画像】

 

 

※モバイルノートPC・タブレットの使用方向で、縦横サイズを読み替えて下さい。

上記の計算式が下記小ブログ記事内リンク先にありますので、一度ご覧下さい。

ディスプレイ画面縦横サイズ計算機

縦置き画像です。

図面上の横幅が、計算結果の179.04と0.01mm相違しますが、CAD上の実寸測定距離である事と、計算結果の方は四捨五入の関係もあり、差異が生じています。

横置き画像です。

 

何れも、同一半径13.3インチ(337.82mm)です。

 

 

インチからセンチ以外の換算

インチセンチ以外の換算結果です。

13インチは何メートル

13in=13in×2.54×10^-2(m/in)=33.02×10^-2m=0.3302 

1in=2.54×10^-2(m/in) 

(マイナスべき乗表現をしない場合は、べき数分小数点を左に移動させます。)

(べき乗の表し方は、100=10^2  、1/100=10^-2 のように、分子にある場合は+プラス表現、分母にある場合は-マイナス表現で、0の数だけべき数を表示します。)

1inは2.54cm、1mは100cmで、1cmが何メートルかはその逆数の1/100mなので、1inが何mになるかと言いますと、

1in=2.54(cm/in)×1/100(m/cm)=0.0254(m/in)
=2.54×10^-2(m/in)

13インチは何キロメートル

13in=13(in)×2.54×10^-5(km/in)=33.02×10^-5km=0.0003302(km)   

1in=2.54×10^-5(km/in)  

1inは2.54cm、1kmは1,000m、1mは100cmなので1kmは100,000cm、1cmが何kmかはその逆数の1/100,000kmなので1inが何kmになるかと言いますと、

1in=2.54(cm/in)×1/100,000(km/cm)
=2.54×10^-5(km/in)

13インチは何尺

13in=13in×8.382×10^-2(尺/in)=108.966×10^-2(尺)=1.08966(尺)
1in=8.382×10^-2(尺/in)

1inは2.54cmで、30.303cmが1尺はなので、1inが何尺になるかと言いますと、

1in=2.54(cm/in)×1/1(尺/30.303cm)=2.54cm×1尺/30.303cm
=0.08382(尺/in)=8.382×10^-2(尺/in)

 

 

まとめ

13インチとなるとモバイルノートPCのメインサイズになりますが、それと軽自動車のタイヤ内径(ホイールリム径)が同じとは意外な事ですね。

13.3インチディスプレイの画面の縦横の大きさは、再度言いますと
画面横幅286.47mm≒28.6cm、画面高さ179.04mm≒17.9cmとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました