9インチは何センチ?計算方法と暗算が可能な凄ワザを大公開!!

生活

9インチが何センチかを知りたい方は、縦横の大きさがそれぞれ何センチになるかをお知りになりたいのだと思いますが、そもそもディスプレイの大きさを表すインチ数は対角線長の事を指しますし、ディスプレイの縦横比(解像度)の違いによりそれぞれの寸法も変わって来ますので、9インチの縦横サイズはこれ!!と一概に言えません。

その為、画面の縦横サイズをお知りになりたい方は、筆者の下記ブログにディスプレイのサイズ、縦横解像度を入力すると画面の縦横サイズを自動計算する計算機を用意していますので、ご覧になって下さい。

5インチスマホのサイズ感を原寸大の図面で実感してみよう!
2022年8月現在、最新型のスマホ画面の大きさは6.5~6.8インチですが、使い易さの点で言えば筆者は5インチ台後半の大きさがちょうど良いと感じます。そこで、この記事では5インチクラスのスマホ画面のサイズ感について、原寸大の図面を表...

この記事では、9インチがそもそも何センチになるのか、計算方法、計算式の根拠と、特に暗算が出来る凄ワザを詳しく解説し、身近な物の中に9インチサイズの物がどれだけあるか、探してみると意外と言うか、なるほどと思うものもあります。

そして9インチは何センチの変換だけでなく、9インチは何メートル、何キロメートル、又、何尺になるかなどを紹介して行きたいと思います。

計算方法

計算式

1inは2.54cmですから、9インチは

9in×2.54(cm/in)=22.86cm となります。

1in=2.54(cm/in) と国際インチに正確に定められています。
これを単位数量と言います。以下のフィートもヤードも同様です。

1inは、1国際フィート(ft)304.8mm=30.48cmの12分の1=2.54cm
1inは、1国際ヤード(yd)  914.4mm=91.44cmの36分の1=2.54cm

単位の計算式(考え方)

単位計算の考え方は、単位が消えるか残るかを考えます。
乗数と被乗数の分子か分母の何れかに同じ単位がある場合は2乗になります。
乗数と被乗数の分子分母にあれば消去されて単位はなくなります。

例えば、1ft×1ft=1ft^2(平方フィート)
12inが1ftですから、1平方フィート=12in×12in=144in^2(平方インチ)となります。

単位だけでなく数字で考えてみて下さい。
例えば40×40=1600=40^2ですね。

しかし、40/40=1のように分子分母に同じ数値、又は単位があると1となり、1に何を掛けても変化を起こしませんから考える必要はありません。
つまり消去されたと考えて良いでしょう。

単位も数値も、同じように消えたり残ったりします。
普段、何気なく計算している根拠はこのような事で証明されます。

in×  ( cm /in ) = cm

従って、9inの数量に単位数量の2.54cm/inを掛けるとinの単位が消えてcmの単位だけが残り、22.86cmとなります。

暗算する場合のやり方

9インチが何センチかを暗算するには、どうすれば良いでしょうか?
9×2.54ですから、暗算をするには小数点以下2位からの繰り上がり計算が難しいですね。

やり方は、次の方法はどうでしょうか。

2.54cmの数値を2つに分解する方法

2.54=2.5+.0.04 に分解出来ますから暗算計算式は次のように考えます。

9×2.54=9×(2.5+0.04) このように分解して計算するようにします。

①まず小数点以下1位の前段部分のみの暗算を行う

9×2.5cm=22.5cm

小数点以下1位の計算ですが、乗数が整数なので割と簡単でしょう。

不安な方は、どこかにメモされると良いでしょう。

②次に小数点以下2位の計算を行う

9×0.04=0.36

そこで、

0.04×(100/100)=4/100

と、分数に置き換えて小数点以下2位を整数のイメージにしてみてください。
そうすると、整数同士の掛け算ですから、簡単ですよね。
それが、この方法のポイントです。

0.04は、先ほど申した通り100分の4ですね。

これに9を掛けると、9×4=36 となり、それを100で割りますから

9×(4/100)=36/100=0.36となります。

 

③最後に2つの数値を足す

これに前段の9×2.5cm=22.5cm を足すと

22.5+0.36=22.86cm となります。

 

更に例えば7インチは何センチとすると、上のように分解して

7×((2.5+0.04)
=7×2.5+7×0.04
=17.5+7×(0.04×100)/100  ここは考えなくてもOK
=17.5+7×(4/100)   単純に4と覚えておけばOK、それに○○インチの数値を掛ける
=17.5+28/100     4を掛けて得た数値を100で割る
=17.5+0.28        両方を足す
=17.78cm となります。

ただ、この暗算方式も10inまでで、例えば15inとなると
15×2.5の暗算は、一度では難しいので

これは、15=10+5と分ければ10×2.5+5×2.5=25+12.5=37.5と出て、

小数点以下2位の0.04の計算は
同様に、15=10+5と分けて、(10×4/100)+(5×4/100)=0.4+0.20=0.60

この2つを足せば、
37.5+0.60=38.10と出ますが、前段後段分解の場面でメモ帳に記録しつつ、最後にそれら2つの分解計算結果を足すと、電卓無しでも暗算出来るのではないでしょうか。

とにかく1インチ2.54cm を2.5cm と0.04cmに分解し、小数点第2位以下は分数を使い整数のイメージにして、考えてみたら良いのではないかと思います。

9インチ長さの目安

9インチは22.86センチですが、凡その目安となる身近な物として考えられる物は、

角形A4封筒の横の長さが9インチ228mmの縦が312mmと、横幅がほぼピッタリです。

しかし、角形A4封筒はA4サイズ用紙に対して余裕が少なく、一般的に普及しておりません。
それより若干横が+12mmの240mm、縦が+20mmの332mmの角形2号が流通量は圧倒的に多いですから、あまり比較対象にはならないかも知れませんが、取り敢えず身近な物として角形A4封筒を挙げました。

 

次に、9インチサイズの物で身近な物として

ゴルフキャディバッグがあります。

キャディバッグで、9インチ(型)はクラブを入れる口の縦の長さを指し、このサイズが主流です。
クラブを入れる口の縦長の部分の長さを口径と言い、9型(インチ)の他に8.5型もあります。

画像は、キャディバッグを上から見た平面概略図です。
ここにも、アメリカインチサイズの影響がありますね。

もし、9inサイズのタブレットをお持ちでしたら、

  • タブレット画面の対角線長が9inです。

どうしても9インチの長さを取りたい場合は、

タブレット画面の対角線に割り箸か何かを当てて、9インチのバカ棒を作るのはどうでしょうか。
(バカ棒とは、土木・造園などの現場用語で決まった設計寸法を一々スケールを当てて測るのは大変なので、棒切れを所定の長さで切って定尺定規替わりにするものです。)

ディスプレイのインチ数はセンチ換算できる? 縦横サイズは?

図面はmm表示で、9in×2.54cm/in=22.86cm=228.6mmです。
9インチディスプレイの一般的な縦横画素数は、1280×800Pix、縦横比1.6なので
縦横の寸法は、

縦193.85mm=19.385cm、横121.16mm=12.116cmとなります。

 

 

下記ブログカードは、画面の縦横サイズを自動計算する計算機小ブログリンク先です。

5インチスマホのサイズ感を原寸大の図面で実感してみよう!
2022年8月現在、最新型のスマホ画面の大きさは6.5~6.8インチですが、使い易さの点で言えば筆者は5インチ台後半の大きさがちょうど良いと感じます。そこで、この記事では5インチクラスのスマホ画面のサイズ感について、原寸大の図面を表...

 

 

 

インチからセンチ以外の換算

インチからセンチ以外にも、インチメートル、インチキロメートル、インチ尺への換算式を紹介します。

9インチは何メートル

9in=9in×2.54×10^-2(m/in)=22.86×10^-2m=0.2286m  

1in=2.54×10^-2(m/in) 

(マイナスべき乗表現をしない場合は、べき数分小数点を左に移動させます。)

(べき乗表現は、100=10^2  、1/100=10^-2 のように、分子にある場合は+プラス表現、分母にある場合は-マイナス表現で、0の数だけべき数を表示します。)

1inは2.54cm、1mは100cmで、1cmが何メートルかはその逆数の1/100mなので、1inが何mになるかと言うと、

1in=2.54(cm/in)×1/100(m/cm)=0.0254(m/in)
=2.54×10^-2(m/in)

9インチは何キロメートル

9in=9(in)×2.54×10^-5(km/in)=22.86×10^-5km=0.0002286(km)   

1in=2.54×10^-5(km/in)  

1inは2.54cm、1kmは1,000m、1mは100cmなので1kmは100,000cm、1cmが何kmかはその逆数の1/100,000kmなので1inが何kmになるかと言うと、

1in=2.54(cm/in)×1/100,000(km/cm)
=2.54×10^-5(km/in)

9インチは何尺

9in=9in×8.382×10^-2(尺/in)=75.438×10^-2(尺)=0.75438(尺) 
1in=8.382×10^-2(尺/in)

1inは2.54cmで、30.303cmが1尺はなので、1inが何尺になるかと言うと、

1in=2.54(cm/in)×1/1(尺/30.303cm)=2.54cm×1尺/30.303cm
=0.08382(尺/in)=8.382×10^-2(尺/in)

 

 

まとめ

1inが2.54cmだから9inは9×2.54とすれば良いのは分かっていますが、暗算は難しいですね。

しかし、

2.54cmを小数点以下1位の2.5と、2位の0.04に分けて9inの数値を掛けてから合算すれば、
何とか暗算は出来るのではないでしょうか。22.5+0.36=22.86cm
身近な物として、封筒のサイズやゴルフキャディバッグの口の広さなどがありましたが、本当にアメリカインチサイズは我々の生活の中に深く根付いていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました