MBR形式をGPTに変換する方法!Windows10の標準機能で簡単

 

自分のシステムディスクが古いMBR形式だったとすれば、やはり現在主流のGPT形式に変えたいと思いますよね。

OSの入ったシステムディスクをMBRからGPT形式に変更するのは、有料・無料のソフトもありますが、Windows10に元々備わっている「Windows PowerShell」で簡単に出来ます。

この記事では、初心者の方でも安全に出来て、経済的で簡便な
「Windows PowerShell」を使う方法をご紹介します。

「MBR形式をGPTに変換する方法!Windows10の標準機能で簡単」の続きを読む…

UEFI?それともBIOSレガシ?【確認方法と、もしもの時の変換方法】

 

初心者の方が、自分のBIOSモードが何なのかを調べるために、いきなりUEFIなり旧BIOSを起動させるのは勇気がいることと思います。

そこで、ここではまず自分のBIOSモードが何なのかを調べる簡単な方法を4つほどご紹介したいと思います。

「UEFI?それともBIOSレガシ?【確認方法と、もしもの時の変換方法】」の続きを読む…

UEFI BIOSを起動してみる!怖がらずにやってみよう!

 

UEFIは、旧BIOSから現在のシステムやセキュリティ環境にマッチさせるために、2010年頃から採用され始めました。
ここ5~6年前までのパソコンであれば、ほぼ100%UEFIに移行していると思われ、その画面もGUI(グラフィカル ユーザー インターフェース)と言って情報の表示に図形を多用し見やすくなっています。

更に、旧BIOSはキーボードからの操作だったのですが、UEFIでは、マウス操作が出来るようになり、Windows OSの操作と違和感なく行えるようになっています。

UEFIに興味を持たれて、見てみたいと思われた方のために、UEFIがどこにあるのか、起動のやり方、自分のBIOSのモードの調べ方などを詳しく解説しておりますので、最後までご覧頂けますようお願い致します。

「UEFI BIOSを起動してみる!怖がらずにやってみよう!」の続きを読む…

UEFIとは何?初心者さんでもすぐわかるBIOSとUEFIの話

 

普通パソコンの電源を入れるとOSが即、立ち上がるように見えますが、実際にはOSの起動前にまず、接続されている各種ハードウェアのチェックや初期化をします。これを行うのがBIOSです。

BIOSが起動部分の読み込みなどをしてから、初めてOSが実行されパソコンが立ち上がります。

起動時に大手メーカーや、マザーボードメーカーのロゴを出すのもBIOSの仕事です。

しかし、BIOSは開発されてから30年以上が経ち、現在のシステムやセキュリティなどの環境に合わなくなりました。

そこで、新たに2005年頃にBIOSの各種機能を強化拡張したUEFIというものがINTELとヒューレットパッカード社によって開発されました。

この記事では、まず、UEFIとは何かを分かり易く説明します。

又、その歴史や流れ、BIOSとUEFIの違い、互換性があるのか、などの素朴な疑問に対して、初心者の方にも分かり易いように解説したいと思います。

「UEFIとは何?初心者さんでもすぐわかるBIOSとUEFIの話」の続きを読む…

TVTestのプラグイン 実用的に使えるおすすめ5選!

 

TVTestは、本当に良く出来たアプリで、テレビ視聴はもちろんのこと、各種プラグインも豊富です。

ここでは、そのようなプラグインの中でもこれらを使えるようにしておけば、TVTestの使い勝手が広がる実用的な物を5点ばかりピックアップしてご紹介します。

「TVTestのプラグイン 実用的に使えるおすすめ5選!」の続きを読む…

Logicool Optionsのインストールから使い方までをイチから解説!

 

Logicool Optionsというアプリケーシは、ロジクール製マウスに多彩なキー割当を与える素晴らしいソフトです。

1台のマウスの限られたキーに、各種アプリでのコマンドを割当ることが出来て、マウスの利便性を各段に高める非常に有用なソフトです。

又、PCのOS(Mac OS、Windows)を問わずに3台のPC間を流れるようにコントロールすることの出来るFlowという機能もあります。

残念ながらLogicool製マウス専用ソフトとなりますが、購入すればこれら機能が活用出来るようになります。

ここでは、そのインストールの仕方から、それが出来ない場合や、起動しない時の対処法、設定の仕方、TSファイル再生関連の設定などをイチから解説します。

「Logicool Optionsのインストールから使い方までをイチから解説!」の続きを読む…

TSファイル再生MPC-BEのインストールから使い方までをイチから解説!

 

TSファイル再生に適したプレイヤーは、そうそうありませんがその中でも優れた操作性と安定性を有するのがMPC-BEプレイヤーです。

TV録画したTSファイルは、1時間番組をそのまま録画した場合、容量が6GB~7GBになり、2時間番組などは平気で13GB位になります。

従って、メディアプレイヤーの力量というのも変ですが、ソフトにそれだけの容量を稼働させるパワーというか安定性が必要です。

その点、このMPC-BEは大容量のTSファイルを再生させても反応が早いですし、フリーズしたりする不安定性もありません。

「TSファイル再生MPC-BEのインストールから使い方までをイチから解説!」の続きを読む…

TSファイル再生VLC-mpのインストールから使い方までをイチから解説!

 

小ブログ記事の「TSファイル再生ソフトのベスト3!私が使いたいのはこれらのみ」の中で、2位としてVLC-madia playerをご紹介しました。

しかし、そこでは概ね「おすすめのポイント」と「ダメな所」を主に紹介しただけなので、ここではそれに対してご興味を持って頂いた方向けにVLC-madia playerの導入から、TSファイル再生に便利な設定の仕方をお伝えし、それに付随してマウスキーへの割当ての仕方などもご紹介したいと思います。

「TSファイル再生VLC-mpのインストールから使い方までをイチから解説!」の続きを読む…

TvtPlayの導入から設定までを全力解説!TSファイル再生をより快適に

 

TvtPlayは、TVTestのプラグインであってTSファイル再生に適したソフトです。

13~14GBになる2時間録画番組でも軽々と再生してくれます。

しかし、他のメディアプレイヤーと異なり、TVTestほどではないですが、設定には少々の手間が必要となります。

それさえクリアすれば、TSファイルを再生するメディアプレイヤーとして、非常に良い物です。

それでは、まずTvtPlayの導入の仕方からご説明したいと思います。

「TvtPlayの導入から設定までを全力解説!TSファイル再生をより快適に」の続きを読む…

TSファイル再生ソフトのベスト3!私が使いたいのはこれらのみ

 

TVRockやTVTestで録画したTSファイルの再生には、Media Player Clasic Home Cinema のMPC-HCや、MPC-HCに機能追加とバグ修正が含まれたMedia Player Classic-BEのMPC-BEと、VLC media player、GOMプレイヤーそしてTVTestのプラグインのTvtPlayやなどがあります。

ここでは長年TS録画をして、その再生に色んなプレイヤーを使って来た筆者が、現在常用する使い易いプレイヤーとして、MPC-BEとVLC media player、TVTestプラグインのTvtPlayの3台をおすすめして、紹介します。

「TSファイル再生ソフトのベスト3!私が使いたいのはこれらのみ」の続きを読む…